パラメータを入力し、計算ボタンをクリックしててください。

初期化したい場合は、F5キーを押してください。

1.入力

※青枠は入力必須(数値は半角)

圧入
項目 単位
呼び径 mm
公差:大※1 mm
公差:小※1 mm
締め代 mm
軸内径 - mm
穴外径 - mm
縦弾性係数 GPa
ポアソン比 -
線膨張係数 10-5/℃
圧入時温度※2
勘合長 mm
摩擦係数 -
※1:-公差は"-"をつける
※2:常温(20℃)時入力不要

2.出力

項目 締め代
最大
締め代
最小
単位
締め代 mm
圧入荷重 kN
スリップトルク kN・m
はめあい部面圧 MPa
円周方向応力 MPa

~~~ 目次 ~~~

参考文献

圧入は、機械の組み立てではよく用いられる手法です。 圧入で問題となるのは、軸と穴の間のスリップ、割れや圧入部分のガタ発生等です。 圧入設計では、はめあい代と摩擦係数の設定が肝となります。