2.拡張ライブラリのインストール

2.numpy3.scipy4.matplotlib5.pandas等のインストール


インストール手順

(1)インターネット接続環境でのインストール

(2)(1)でインストール失敗した場合

(1)インターネット接続環境でのインストール

例えばnumpyscipymatplotlibpandasをインストールするには、コマンドプロンプトを起動し下記コマンドを実行します。


Numpyをインストールする場合
>pip install numpy

Scipyをインストールする場合
>pip install scipy

matplotlibをインストールする場合
>pip install matplotlib

pandasをインストールする場合
>pip install pandas

その他ライブラリをインストールする場合
>pip install ライブラリ名


特に問題なければ、インストールはこれで完了です。

インストールされたことやバージョンの確認を行うには、下記コマンドを実行します。


>pip freeze

インストールされたパッケージとそれらのバージョンが表示されます。


図2-1 インストールの確認
図2-1 インストールの確認


(2)(1)でインストール失敗した場合

例えばNumpyをインストールしたい場合、Webサイト:Unofficial Windows Binaries for Python Extension Packages (https://www.lfd.uci.edu/~gohlke/pythonlibs/)からNumpyインストーラをダウンロードします。 他の拡張ライブラリについても同様に、インストールしたいものを探し出してダウンロードします。


図2-2 Numpyインストーラ
図2-2 Numpyインストーラ

Desktopにダウンロードした場合、コマンドプロンプトを起動し、下記コマンドを実行します。


Numpyをインストールする場合
>pip install C:/Users/ユーザー名/Desktop/numpy-1.14.0+mkl-cp36-cp36m-win_amd64

同様に他のライブラリをインストールする場合
>pip install ダウンロードしたファイルのパス/ファイル名




6.statsmodelsのインストール


statsmodels(http://www.statsmodels.org/stable/index.html)


インストール手順

(1)まず初めにTryする方法

(2)(1)でインストール失敗した場合

(1)まず初めにTryする方法

コマンドプロンプトを起動し、下記コマンドを実行します(上記に同じ)。


>pip install statsmodels

(2)(1)でインストール失敗した場合

statsmodelsをインストールするのに、いろいろと拡張ライブラリが不足している場合があります(この方が一般的かも)。


statsmodelsをインストールする上で必要な拡張ライブラリは以下の通りです。

  • Numpy
  • Pandas
  • Cython
  • Pasty

Numpy、Pandasは上記2.でインストール済みとします。


a)まずはCythonをインストールします。 これも上記2.同様に実行すればインストールできます。 なお2018/1現在、Cythonバージョンは0.20.1以上が必要になります。


>pip install cython

(または、CythonをUnofficial Windows Binaries for Python Extension Packages からダウンロードしてからインストール)


b)次に、Pastyをインストールします。


>pip install pasty

(または、PastyをUnofficial Windows Binaries for Python Extension Packages からダウンロードしてからインストール)


c)最後に、statsmodelsをインストールします。


>pip install statsmodels

(または、statsmodelsをUnofficial Windows Binaries for Python Extension Packages からダウンロードしてからインストール)




      

参考文献