3.熱・統計力学

熱力学・統計力学
記入日 -
ジャンル 自然科学系/物理学/熱・統計力学
充実度 ★★★★☆ 難易度 ★★★★☆
お手軽度 ★☆☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆
コメント:

おそらく、熱力学・統計力学の参考書としては もっともポピュラーなもののひとつだと思います。

どちらかといえば少し熱力学の方に重きを置いたように感じられますが、 統計力学に関しても基礎となる内容が充実しています。

説明の論理性を大事にしているのだと思われますが、 説明が少々回りくどく、ところどころで読みにくさがあります。 なので、もう一冊別の熱力学、統計力学と併読するのが良いかもしれません。

この本をきっちり理解するには、じっくり腰を据える必要がありますが、 その分理解度は深まるはずです。

ただ、自由エネルギーについての内容は少し物足りなさを覚えます。 これに関しては、 万物を駆動する四つの法則―科学の基本、熱力学を究める の方がわかりやすいと思います。


初版が発行されてからすでに50年近く経とうとしても、 いまだ廃刊にならず現役で活躍しているだけのことはあります。

お手軽感はありませんが、特に熱力学をマスターするには良書だと思います。


<目次>

1 温度と状態方程式

2 熱力学第1法則

3 熱力学第2法則

4 熱力学の諸関数

5 熱力学的変化の進む方向

6 相転移の熱力学

7 開いた系

8 混合気体と溶液

9 熱力学第3法則

10 不可逆過程の熱力学

11 統計理論の問題

12 Liouvilleの定理と各種集団(アンサンブル)

13 量子論的Liouvilleの定理と各種集団(アンサンブル)

14 量子論的小正準集団

15 量子論的正準集団

16 不完全気体の理論

17 液体の統計力学

18 固体の統計力学

A 付録

単位が取れる熱力学ノート (単位が取れるシリーズ)
記入日 -
ジャンル 自然科学系/物理学/熱・統計力学
充実度 ★☆☆☆☆ 難易度 ★☆☆☆☆
お手軽度 ★★★★★
おすすめ度 ★★☆☆☆
コメント:

このシリーズの解析力学は非常によかったのですが、 熱力学はそれほどお勧めできるような内容ではありません。

非常に手軽に読めるし、わかりやすい説明もなされていますが、 熱や温度の本質的なところにはあまり触れられていません。

どちらかといえば、高校の物理の参考書の延長版、 といった感じです。

熱力学が苦手な方、あるいは実務上熱力学について素早く知りたい、 という方にはおすすめできる本です。


<目次>

講義01 熱力学の学び方

講義02 状態方程式

講義03 内部エネルギーと熱力学第一法則

講義04 比熱(熱容量)

講義05 熱力学第二法則

講義06 エントロピーの導入

講義07 エントロピーの計算

講義08 熱力学関数

付録  やさしい数学の手引き

広告

広告募集中
サイズ:150×150

広告募集中
サイズ:150×150

広告に関するお問い合せ

イベント・学会・展示会


学べる探せる設計技術-沐エンジニアリング

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google


技術計算製作所のソフトウエア購入は


Vectorソフトライブラリ/ビジネス

Amazon

技術計算製作所

技術計算製作所

画像をクリックするとpdfが開きます。