1.製造

設計者に必要な加工の基礎知識―これだけは知っておきたい機械加工の常識 (実際の設計選書)
記入日 -
ジャンル 工学系/製造・計測・図面
充実度 ★★★★☆ 難易度 ★★☆☆☆
お手軽度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
コメント:

設計に必要となる加工の基礎知識が十分網羅されています。

設計者は、どのような加工をすればよいか、ちゃんと型は抜けるか、 熱処理をいれるとどう歪みそうか、など常に意識しておかなければなりません。 そうでなければすぐに作れないものを設計してしまいます。 そのために、設計者は加工の基礎知識を備えておかなくてはなりません。

この本はまさにその知識を得るための本です。


また、加工技術は日進月歩のため、メーカさんからの情報収集が一番です。 そのためには、基礎知識がないとどうにもなりません。 この本の内容程度は抑えておく必要があると思います。


<目次>

第1章 設計から見た加工

第2章 加工の原理

第3章 旋削加工

第4章 フライス加工

第5章 穴あけ加工

第6章 熱処理

第7章 研削加工

第8章 表面処理

第9章 測定・検査

第10章 組立

第11章 その他の加工法

第12章 加工の周辺技術

第13章 量産加工

2.計測

全図解 やさしい測定学―長さ、重さから粗さまで
記入日 -
ジャンル 工学系/製造・計測・図面
充実度 ★★★☆☆ 難易度 ★★★☆☆
お手軽度 ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★☆☆
コメント:

図面で指示する寸法、幾何公差、表面粗さなど についての測定方法が解説されています。

実際にどういう測定装置・器具を使って、どのように計測しているか、 についても説明されていて、イメージがわきやすく わかりやすい説明になっています。

また、測定の原理についてもきちんと解説されており、 親切な参考書であることに間違いありません。

設計者は、寸法について責任を持たなければなりませんので、 測定方法を知ることは非常に大事になります。


<目次>
PART1 物を測るということ

第1章 測定、検査、精度

第2章 測定の単位

第3章 測定器の種類と特性


PART2 生産現場における測定

第1章 長さを測る

第2章 重さを測る

第3章 角度を測る

第4章 仕上げ面を測る


PART3 輪郭と形状、位置の精度の測定

第1章 幾何偏差とは

第2章 真直度を測る

第3章 平面度を測る

第4章 真円度を測る

第5章 円筒度を測る

第6章 線の輪郭度を測る

第7章 面の輪郭度を測る

第8章 平行度を測る

第9章 直角度を測る

第10章 傾斜度を測る

第11章 位置度を測る

第12章 同軸度、対称度、振れを測る

第13章 形状や位置の精度の測定に当たっての問題点

Amazonアフィリエイト




広告

広告募集中
サイズ:150×150

広告募集中
サイズ:150×150

広告に関するお問い合せ

イベント・学会・展示会


学べる探せる設計技術-沐エンジニアリング

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google


技術計算製作所のソフトウエア購入は


Vectorソフトライブラリ/ビジネス

Amazon

技術計算製作所

技術計算製作所

画像をクリックするとpdfが開きます。