1.C言語

Cの絵本―C言語が好きになる9つの扉
記入日 2013/7/1
ジャンル 情報技術/その他
充実度 ★★☆☆☆ 難易度 ★☆☆☆☆
お手軽度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★★
コメント:

おそらくC言語の本の中で一番簡単なのではないでしょうか?

私にとっては非常にわかりやすく、読みやすい本でした。

個人的にこのシリーズの本は内容が手軽なので、気に入っています。

図解が豊富で、文字がそれほど多くなく、 行間もしっかりとっているので非常に読みやすいのが特徴です。

だからといって内容が貧素というわけではなく、 必要なところはきっちりと押さえられており、 サンプルプログラムも掲載されていて、C言語の理解が進むよう、 うまく構成されています。

兎に角手軽さが最大の武器で、初心者が挫折しにくい内容になっていると思います。

C言語を初めて勉強する、Cを忘れたので復習したい方には非常におすすめな本です。


<目次>

C言語をはじめる前に

第1章 基本的なプログラム

第2章 演算子

第3章 制御文

第4章 配列とポインタ

第5章 関数

第6章 ファイルの入出力

第7章 構造体

第8章 プログラムの構成

付録 高度なトピックスほか

Amazonアフィリエイト




広告

広告募集中
サイズ:150×150

広告募集中
サイズ:150×150

広告に関するお問い合せ

イベント・学会・展示会


学べる探せる設計技術-沐エンジニアリング

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google


技術計算製作所のソフトウエア購入は


Vectorソフトライブラリ/ビジネス

Amazon

技術計算製作所

技術計算製作所

画像をクリックするとpdfが開きます。