I.ジャンル

工学系や自然科学系の専門書を中心に、“ものづくり”に関連の深い書籍を紹介していきます。 更新は不定期ですが、2週間に1回は更新できるようにしていこうと思っています。

工学系
自然科学系
情報科学系
社会科学系

本サイトで紹介する書籍は、 Amazon.co.jp で購入できます。

紹介する本の中にはすでに絶版となっているものがあります。 しかしながら、その中には良書とされるものが数多く存在します。 絶版本の中で「ぜひ読んでみたい」、「復刊して欲しい!!」 などの要望がございましたら、こちらの 復刊ドットコム ホームページの “復刊リクエスト” で、ぜひ投票してみてください。私もたまに投票しています。


なお、書評につきましては個人的主観によるものですので、ご購入の際は注意願います

II.最新の書評

線型代数入門
記入日 2016/10/5
ジャンル 自然科学系/代数学系
充実度 ★★★★☆ 難易度 ★★★☆☆
お手軽度 ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆
コメント:

もともと松坂先生の書籍は非常に丁寧な説明がなされておりわかりやすいのですが、 その分ページ数もなかなかのもので、読み進めるのにそれなりの時間が必要です。 理解を深めるのには非常に良いのですが、さっと概要をつかむ、という点では不向きです。 しっかり、がっつり線型代数というものを理解したい、という方にお勧めです。 ストーリー展開としては、高校までにならった幾何ベクトルや実数の範囲でのベクトル空間をはじめに学び、 それをベースに複素数の範囲まで広げていく、というスタイルになっています。 いきなり抽象線型代数を学ぼうとして失敗した方にはよいかと思います。 内容が充実しているので、私はこの本を辞書的に使っていました。


<目次>

第1章 2次元と3次元の簡単な幾何学

第2章 ベクトル空間

第3章 線型写像

第4章 複素数、複素ベクトル空間

第5章 行列式

第6章 線形写像と行列、ベクトル空間の直和

第7章 固有値と固有ベクトル

第8章 行列の標準化

第9章 エルミート双一次形式、内積空間

第10章 内積空間の線型変換と2次形式

付録I 数学的帰納法

付録II 実線型変換の標準形

付録III 行列の指数関数と線型微分方程式

III.前回の書評

線型代数入門
画像はありません 記入日 2016/5/14
ジャンル 自然科学系/代数学系
充実度 ★★★★☆ 難易度 ★★★☆☆
お手軽度 ★★☆☆☆
おすすめ度 ★★★★☆
コメント:

すでに出版停止になっているようで入手困難ですが、線型(線形)代数とはどういったものか? その基本(抽象)概念を理解するのに非常に良い本です。 ただし、いきなりこの本を読んでも挫折するだけでしょう。 少なくとも集合論の基礎を身に付けていないと読みにくくて仕方がありません。 一般的な線型代数の本は、ベクトルと行列の演算からスタートして線型代数の抽象概念を結び付けていくスタイルをとりますが、 この本は逆で、本質である抽象概念の説明から始まっているため、線型代数へのより深い理解と納得ができると思います。 とっつきにくいですが、線型代数を理解するのに非常に役立つお勧めできる本です。


<目次>

第1章 線型空間、線形写像

第2章 行列空間

第3章 次元、基底

第4章 線形写像の標準形

第5章 行列式

第6章 線型変換

第7章 線型変換のジョルダンの標準形

第8章 ユークリッド線型空間

第9章 エルミート形式、二次形式

いつやるか? 今でしょ! (宝島SUGOI文庫)
記入日 2014/5/1
ジャンル 社会科学系/心理学
充実度 ★★★☆☆ 難易度 ★☆☆☆☆
お手軽度 ★★★★★
おすすめ度 ★★★★☆
コメント:

副題にある「自分改造術」ということで、今行き詰まりを感じている人がこの本を読んでも 正直何かを得ることは難しいかな?と思います。 ただ、目標に向かって前に向かって進んでいる人たちにとっては、 今勢いのある人の話を知っておくことはよいのではないかと思います。 途中に遭遇する問題や挫折などをどう乗り越えていくか? ポジティブな考えを持った人なら共感できる部分は多いと思います。 筆者の経験に基づいて書かれたものですので、筆者の考え方がダイレクトに伝わってきて、 結構短時間のうちに集中して読めると思います(2時間程度あれば読み終わるぐらいです)。

ただ、これからどうしていけばよいか?何を目標にしたらいいんだろう? と悩んでいる人にとっては、このポジティブさがかえって精神的負担を生みそうなので、 少し心に余裕がでたとき、読んでみたらよいと思います。


<目次>

第1章 今すぐやるべき基本の習慣

第2章 今すぐやめるべき無駄な行動

第3章 逆算の哲学

第4章 権威トレンドをとらえろ

第5章 自分の判断基準を一度リセット

第6章 流れをとらえる眼を備える/p>

IV.更新履歴

2016/10/5 自然科学系/代数学系 線型代数入門(松坂和夫著)
2016/5/14 自然科学系/代数学系 線型代数入門(有馬哲著)
2014/5/1 社会科学系/心理学 いつやるか?今でしょ!
2014/4/22 工学系/CAD・CAE マルチボディダイナミクス<1>基礎理論
2014/4/18 情報科学系/Excel Excelで学ぶ統計解析
2014/4/2 社会科学系/社会・経済 行動経済学入門
2014/3/29 社会科学系/社会・経済 天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
2014/3/22 自然科学系/物理学 物理入門コース 力学
2014/3/5 自然科学系/数学 確率と確率過程
2014/3/2 社会科学系/社会・経済 ゲーム理論の思考法
2013/11/4 自然科学系/数学全般 集合・位相入門
2013/10/22 自然科学系/数学全般 共立数学公式 附函数表
2013/9/27 工学系/機械設計全般 続・実際の設計
2013/9/25 情報技術系/その他 Cの絵本
2013/9/9 自然科学系/数学 テンソル解析
2013/7/1 工学系/機械要素設計 絵とき「ねじ」基礎のきそ
2013/7/1 工学系/材料 絵とき「金属疲労」基礎のきそ
2013/6/13 情報科学系/Web関連 PHPの絵本
2013/6/10 社会科学系/ビジネス書 なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?
2013/6/7 工学系/機械要素設計 はじめての歯車
2013/6/7 工学系/材料力学・振動 詳解材料力学演習 上/下
2013/5/28 社会科学系/全般 統計学が最強の学問である
2013/5/18 工学系/データ分析 計測における誤差解析入門
2013/5/15 社会科学系/全般 フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
2013/5/8 自然科学系/読み物 フラクタルって何だろう
2013/4/30 情報技術系/数値計算 Visual C++による理工学問題の解法
2013/4/15 自然科学系/力学 力学 (増訂第3版) ランダウ=リフシッツ理論物理学教程
2013/4/8 自然科学系/力学 単位が取れる解析力学ノート (単位が取れるシリーズ)
2013/3/11 自然科学系/読み物 これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義

V.おすすめ書籍

もっともおすすめする書籍

おすすめする書籍

Amazonアフィリエイト




広告

広告募集中
サイズ:150×150

広告募集中
サイズ:150×150

広告に関するお問い合せ

イベント・学会・展示会


学べる探せる設計技術-沐エンジニアリング

Ads by Google

Ads by Google

Ads by Google


技術計算製作所のソフトウエア購入は


Vectorソフトライブラリ/ビジネス

Amazon

技術計算製作所

技術計算製作所

画像をクリックするとpdfが開きます。